2010年03月03日

<五輪フィギュア>チケット価格20倍超 ダフ屋横行(毎日新聞)

 【バンクーバー乗峯滋人】冬季五輪の華、フィギュアスケート女子が23日(日本時間24日)のショートプログラム(SP)で幕を開けた。日本からは浅田真央選手(中京大)、安藤美姫選手(トヨタ自動車)らが出場するほか、韓国の金妍児(キム・ヨナ)選手、地元カナダ期待のジョアニー・ロシェット選手ら人気選手が出場するとあって、現地のムードも徐々にヒートアップ。メダルが決まる25日のフリーのチケットはインターネット上で20倍以上の価格がつく「暴騰」ぶりだ。

 SPが行われた23日のバンクーバーはあいにくの雨模様。競技が始まる直前の午後4時ごろ、会場のパシフィックコロシアムの入場口でダフ屋が余ったチケットを見せてくれた。定価420カナダドル(約3万6000円)のA席のチケットは「250ドルでいいよ」。

 しかし25日のフリーとなると別だ。ダフ屋も「高過ぎる。持ってないよ」とあきらめ顔。五輪組織委員会(VANOC)の同サイトでは、定価450ドル(約3万8000円)のA席チケットが、2枚で1万8000ドル(約150万円)で取引されている。文字通り「超」のつく“プラチナチケット”となっている。

 浅田、安藤両選手が金メダルも狙えるとあって、日本からの観戦客も多い。この日のSPに、東京都内から観戦に来たという30代の女性会社員は「チケットはネットでいろいろ調べて定価の2倍弱で買いました。フリーのチケットも約3倍で手に入れることができた。ラッキーです」と満足顔。別の30代女性も「生で真央ちゃんたちの演技を見られるなら、金額の問題じゃない。日本の3選手全員、いい演技をしてほしい」と入れ込んでいた。

【関連ニュース】
雑記帳:「餅上げ力奉納」で新記録 京都・醍醐寺
五輪フィギュア:女子SP始まる 浅田は22番目
五輪複合:日本6位、オーストリアが連覇 団体戦
五輪複合:日本、前半飛躍は4位 団体戦
五輪ジャンプ:「メダル3個目は金」オーストリアのエース

<詐欺>TV出演の占い師が生活保護費詐取 容疑で逮捕(毎日新聞)
<チリ地震>100〜150年間隔でM8超…チリ中南部沖(毎日新聞)
大麻事件で摘発、昨年は過去最多の2931人(読売新聞)
たたき上げ警視、定年まで35日で盗撮!退職金パ〜?(スポーツ報知)
雑記帳 占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
posted by カタギリ ツトム at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

南條玲子

南條 玲子(なんじょう れいこ 1960年7月12日 - )は、東京都出身の元女優。来歴・人物清泉女子大学英文科卒業。1982年、東宝創立50周年記念作品として制作された映画『幻の湖』(原作・脚本・監督:橋本忍)で主演デビュー。1980年代後半から1990年代前半にかけて、2時間ドラマなどを中心に活躍した。美貌ながらもハードな濡れ場をこなす女優として知られた。映画『別れぬ理由』、2時間ドラマ『ポルノ女優小夜子シリーズ』等で惜しみなくヌードを披露。現在は芸能界を引退している。主な出演ヒロイン役は太字。映画幻の湖(1982年・東宝) - 尾坂道子乱(1985年)BE FREE!(1986年・東映) - 西條先生さらば愛しき人よ(1987年・松竹) - 石橋由美子別れぬ理由(1987年・東映) - 岡部葉子リボルバー(1988年・シネ・ロッポニカ ) - 山川亜代丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!!(1990年・松竹富士) - 岡本美香テレビドラマ火曜サスペンス劇場(NTV) 「六月の花嫁シリーズ エンゲージリング」(1986年6月24日)「死ぬ前にすべき二、三の事柄」(1988年1月26日)「逆転判決 女弁護士水城邦子」(1989年5月2日)「失踪」(1991年12月10日)「京都 女性記者シリーズ 京都北国殺人街道 欲望はとめどなく、真偽を追って古美術の街金沢へ」(1993年2月9日)水曜ドラマスペシャル(TBS) 「私はポルノ女優小夜子の恋」(1986年11月5日)「それゆけ孔雀警視」(1987年4月22日)「ポルノ女優 小夜子の冒険」(1987年9月9日)間違いだらけの女磨き(1987年、CX)ダウンタウン物語 第9話?第15話(1987年-1988年、毎日放送) ※第2代 ヒロイン土曜ワイド劇場(ANB) 「奈良大和路茶の湯の旅 家元相続をめぐる女たちの華麗な闘い」(1987年8月1日)「珊瑚色ラプソディ殺人事件 南国の海オクマビーチに消えた女」(1988年4月23日)「牟田刑事官事件ファイル8 湯けむり伊豆半島、女たちの殺人スポーツツアー」(1988年4月30日)「名探偵金田一耕助 夜歩く女」(1990年9月1日) - 八千代「江戸川乱歩の美女シリーズ 神戸六甲幻の美女」(1989年8月26日)「セールスレディは何を見た」(1993年)「魔性の殺人 幽霊

地方選勝利の勢いで自民が強気の審議拒否(産経新聞)
異端児・河野氏「頑張れ国母」 服装問題、自民内で賛否(産経新聞)
「JAPANデビュー」偏向番組訴訟 台湾統治でNHK側は争う姿勢(産経新聞)
検察「窃盗」弁護側「横領」真っ向対立、鯨肉裁判(読売新聞)
警官発砲、遺族の請求退ける=「市民にも危害の可能性」−奈良地裁(時事通信)
posted by カタギリ ツトム at 03:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

<詐欺>弁護士を逮捕…接見回数水増し報酬詐取容疑 岡山(毎日新聞)

 岡山弁護士会所属の黒瀬文平弁護士(68)が、被疑者国選弁護費用を水増し請求したとして詐欺容疑で刑事告訴された問題で、岡山県警は25日、黒瀬容疑者を同容疑で逮捕したと発表した。黒瀬容疑者は「過失であり、だまそうとはしていない」などと容疑を否認しているという。

 容疑は07年3月〜08年5月、受任した7事件で、実際は24回しか容疑者と接見していないのに47回と報告、日本司法支援センター(法テラス)から弁護報酬として約78万円をだまし取ったとされる。県警によると、このうち水増し請求分は約31万円という。【石戸諭】

【関連ニュース】
脱税容疑:弁護士、会計士ら逮捕 土地取引で7.7億円
日弁連:「第三者委」でガイドライン
弁護士懲戒処分:銃口向けた写真で「脅迫状」
日弁連会長選:当選基準満たさず 初の再投票に
日弁連会長選:3月10日に再投票、即日開票

シュワブ陸上案検討認める=普天間移設「その方向に進んでいる」−北沢防衛相(時事通信)
<元事務員横領容疑>06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも(毎日新聞)
運転トラブルで暴行、死なせる=出頭の43歳男を逮捕−京都(時事通信)
五輪スノーボード 「応援に感謝」…国母が帰国(毎日新聞)
<国公立大2次試験>前期日程始まる(毎日新聞)
posted by カタギリ ツトム at 14:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。